FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチローズモルト・ダブル ディスティラリーズ

ロブロイで以前も飲んだことはあるんだけど
シリーズがちょっとちがうものだったかも

□■□イチローズモルト・ダブル ディスティラリーズ□■□

まず、イチローズモルトについて簡単に説明するチョ

埼玉県羽生市の蒸留所・旧東亜酒造は
経営危機の為、2000年の蒸留を最後に
設備及び20年以上熟成の原酒たちを
廃棄することになりました


しかし、羽生蒸留所の創始者のお孫さんである
肥土伊知郎さんイチローズモルトという
ブランドを立ち上げ原酒たちを守ったのです

そして、2008年にはウィスキー作り再開しました。


その再開された蒸留所の場所が
チョ子の出身地である秩父なのだチョ

なんか親近感わくと思ったわぁ


今回のこのダブル ディスティラリーズ
現存しない羽生蒸留所と稼動し始めたばかりの
秩父蒸留所のモルト原酒が
ブレンドされたピュアモルトです。

そして、何と言っても2009年の
WWA(ワールドウィスキーアワード)
国産大手のニッ○さんや、サ○トリーさんを抑えて
ベスト ジャパニーズ ブレンデッド モルト
選ばれたのだそうです。
イチローズモルト

男のロマンを感じるチョ

色は紅茶のようなブラウン
味は意外にまろやかで、ほのかに甘みもあるのですが
スモークさもある

まだそんなに数多くのウィスキーを飲んでいないので
表現が乏しくてごめんちゃい


秩父のを想って飲むチョ子でしたっ

スポンサーサイト

テーマ : お酒全般
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

男のロマンとかって言ってるのに、
思い出すのは、秩父の母なんだね。

秩父の母って、占いできそうだね。

行列の出来る占い相談所「秩父の母」
占う場所はコタツとなります。
また、途中で何かが憑依したように、
倒れこみますが、眠っただけなので、
そっと毛布をかけていただける方のみ
診断させて頂きます、風邪ひくので。

そうそう、「かぜをひく」って、
よく変換する事が多いのだけれど、
大抵「風を弾く」と変換するんですが、
なかなか素敵な変換だよね。
なんだか、スナフキンを思い出します。


ん?な、なによ?
あ、あぁ、ウィスキーの感想?


とぉ~っても美味しいよぉ☆


真面目な話、
奇しくも捨てられる運命だった古酒は
そこから「孫による復興」という時間を経て、
とても優しく深みのある味わいになりました。

そこに交ざる「若くて力強い、希望の味」が、
見事なケミストリーを奏でています。

例えるならば,
やんちゃに走り回り子供が、
優しくて、しわくちゃな
お祖父ちゃんの手に包まれるような。
そんなノスタルジックなウィスキーです。

「混ざる」ではなく、「交ざる」。
そこらへんに気づいて欲しいです。
嫁よ、読めよ。


こんだけ書くなら、ブログ書けよ。
って、嫁に言われそうですが、
ま、それはそれです。
プロフィール

tarolamo&cho子

Author:tarolamo&cho子
行ってみよう!反町探訪

建築写真はIXYもしくはEOS KISS
その他はケータイで撮影しています

カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。