スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予防接種

こつぶちゃんの初めての予防接種へ行って来たチョ


まだ2ヶ月なのですが、ヒブと肺炎球菌ワクチンが打てます


今日はヒブワクチンを打ったチョ。


病院は大西医院

反町交差点より国道1号線を東神奈川方面へ100m程先の左側のビルの1階にあります。


午後の通常診療の前に予防接種をしてくれるので、病気の子供と同じ待合室に居なくてすみます。


おじいちゃん先生は優しいし、評判はいいみたい。


いざ、注射の時はこつぶちゃんはチョ子が腕を押さえたら泣き始めちゃったんだけど

先生が素早くチクーっとしてくれたのですぐに泣き止んだチョ


まだまだ始まったばかりの予防接種物語。
3ヶ月になればBCGや三種混合ワクチンも始まるので、こつぶ、覚悟せよ!

贅沢にも杉板の上に横たわるこつぶちゃん。


MOMMYの話しによると、注射では泣いたことがないチョ子でしたっ

テーマ : 毎日の暮らし
ジャンル : ライフ

プレゼント

先月のチョ子の誕生日祝いとして、タローさんがお花とiPadをプレゼントしてくれたチョ


なので試しにiPadから投稿してみる。



あ、こつぶちゃんがデブちんなのがバレた。


育休中のチョ子でしたっ

取り急ぎ

お待たせしましたっ

しばらく間が空いてしまいましたが
某オリゾーさんより催促いただいたので
少しずつ再開していこうと思うチョ


まずはご報告

2011年9月22日 AM9:15
タローさん立会いの下、無事に女の子を出産したチョ
こつぶ1

こつぶちゃん脱出成功です





タローさんたら
『こつぶの頭が長い・・・大仏みたい』
ってしきりに気にしていたチョ

こつぶ2


しょうがないのよ、狭い産道通ってきたのだから
そりゃ頭も細長くなりますわ





誕生の直後、陣痛がおさまってからは
チョ子は寝不足和痛麻酔のおかげで
ぼぉ~っとしてて夢心地な気分でした。

こつぶちゃんは 身長50.0センチ 体重2898グラムの
標準体型だチョ



が、頭の毛が多くしかも天パ
タローさんもチョ子も少しはクセ毛だけど
ここまでじゃないよなぁ

こつぶ3


髪の毛の量に関しては
こつぶちゃんの従姉妹にあたるゆいたん(現在1歳9ヶ月)よりも
断然多い!!
ゆいたんが少ないのか、こつぶちゃんが多いのか。



看護士さんや保育士さん、入院中の他のママさんからも
『ベビちゃん、髪の毛ふさふさね~』
って毎日言われたものだチョ
今後の髪の毛が楽しみですな





こつぶちゃんは言葉では言い表せないほど愛おしい
何ていうか、こつぶの吐いた息を全部吸って生きてゆきたいくらい

こつぶ4





出産の時の話とか色々書きたいので
こつぶちゃん用の別ブログ
立ち上げようか迷っているチョ

こつぶ5


ま、取り急ぎご報告まで。

母さんになったチョ子でしたっ



テーマ : 初めての妊娠・出産・育児
ジャンル : 育児

パンツェッタ・タローラモ

栗田谷支部の活動を報告するテョ


今回、チャレンジしたのは・・・
『パンツェッタ』
だテョ




でも、
実は「パンツェッタ」というのは


「豚のばら肉」
または

「塩漬けした豚のばら肉」
または

「日本で活躍するチョイ悪親父のイタリア代表
のことを指すテョ

なので、今回作るのは
「豚肩ロースの塩漬け肉」
なのですが、メンドイので「パンツェッタ」と呼ぶテョ



いろんな方が紹介されているので、
ウチはウチなりのアレンジをしているテョ
なので、中毒になったりしても責任は終えないテョあしからずテョ





まず、用意したものは・・・



そこらへんで手に入る新鮮な肉テョ
IMG_7742.jpg



                  


・・・





・・・




ニャース!
ニャース!
ニャース!
ニャース!









・・・ちょっとブラックだったテョ
友情出演はタローラモ実家愛猫の「ちー」だテョ



改めまして、用意したものは・・・

特売の新鮮な豚ロース肉 777グラム(完成時に10%以上縮むテョ)
塩 44グラム  (お肉の5~10%、追加分含まずだテョ
黒胡椒 適当  (粗挽きできるものが良いテョ)
クレイジーソルト 適当  (ハーブや香辛料が混ざった塩の調味料だテョ)
お好みのハーブ 適量(今回はクレイジーソルトがあるので、ローズマリーのみを用意)
パストリーゼ77 適量  (アルコール系消毒剤)←食品に使える消毒剤テョ
キッチンペーパー 大量  (本来は給水シートの方が良いです)
輪ゴム 適当
密封できるビニール袋(ジップロックなど) 一枚 (お肉が入るサイズ)
重し ひとつ (1.5リットルのペットボトルなどでOK

IMG_6415.jpg

全体を通した大切なポイントは


「豚肉なので殺菌には十分気をつける」

ことと、


「お肉を忘れると作れない」

ことだテョ






さてと・・・

なんだか、ここまで書くのに大変だったので、
後はさらりと行くテョ。




手順①
消毒したまな板の上に豚肉を乗せ、フォーク等の鋭利なもので、肉を親の敵のように滅多刺しにするテョ
IMG_2388.jpg




ポイントは、

「刺し終わった後の肉を見て、親への愛情度がわかる」


ことと、


「木のまな板を下に敷いて刺した場合、勢い余ると、まな板がとても残念なことになっている場合がある


ことだテョ。
まな板が残念なことになった事は秘密だテョ


本当のポイントは、お肉を刺し方についてだテョ。
そもそも肉を塩漬けにするのは長期間保存するためで、余計な水分を抜く事は需要なポイントなのだテョ。その「水分」と「脱水するための塩分」を通しにくい脂肪の層に道を作ってあげる為に刺すので、それを考えて刺すといいテョ
あと、気にする方はお肉にパストリーゼを噴霧して殺菌しても良いと思うテョ。






手順②
塩+クレイジーソルトを母親から自分への愛情を思い浮かべながら優しくすり込み、黒胡椒とお好みのハーブ(今回はローズマリー)を塗すテョ
IMG_7675.jpg

IMG_9599.jpg
IMG_5189.jpg
側面や肉の切れ目にもきちんとすり込んであげるのが、母親の愛情だテョ




手順③
キッチンペーパーで包み、ロースハム職人になったつもりで均等に輪ゴムでしばっていくテョ。これを密封袋に入れて、冷蔵庫の中で重しにかけて「脱水」開始テョ
IMG_4641.jpg
あ・・・これ以外、画像取り忘れたテョ







手順④
次の日から、脱水された水分を吸収したキッチンペーパーを「適宜」交換していくテョ

「適宜」というのがミソで、最初は水分が沢山出るので毎日やるテョ。


IMG_8476.jpg
最初のころは水分が沢山出るテョ。

IMG_9756.jpg
5日もすれば、2~3日毎に交換でいいと思うテョ

IMG_3988.jpg
2週間後には「777グラム+44グラム+α=821グラム+α」→「682グラム」になっていたテョ




手順⑤
三週間くらい脱水すれば、たぶん完成だテョ
IMG_1428.jpg
水分もほとんど出なくなったテョ。





気になる断面は・・・









IMG_1143.jpg
っほい!こちらテョ









IMG_0726.jpg
※以前、作った豚バラ肉バージョンはこちらテョ。





豚肩ロースは脂身が少なくて水分が多く、豚バラ肉の時より交換頻度が多かったテョ

豚バラ肉パンツェッタは脂が多いので、カルボナーラなどのソースを作る際の炒め油兼用具材として。
豚肩ロースは、細かく切って、ピラフやチャーハン・ピザなどの具材として使ってみたらいいと思うテョ。










あー、久々にブログを更新したら疲れてしまったテョ。

って、チヨ子の代わりにチヨ子風にブログを描いたパンツェッタ・タローラモでした。

テーマ : 料理
ジャンル : 結婚・家庭生活

Dixie Grill

出産予定日が近づいていますが
反町探訪は続いております。


アメリカンレストランDixie Grillへ行ったチョ

反町駅から右へ
反町交差点を右へ曲がり150mほど行った所にあるチョ
DixiGrill1


外から見えるシーリングファン
期待を膨らませます

DixiGrill2

中に入ると、テーブル席が3組
カウンター席が6~7席ほど



メニューはドリンクもフードも豊富で
フードはアメリカンイタリアンスタイルなのだとか



定番メニューの他
黒板本日のおすすめメニューがある書いてあるチョ





まずはサラダ
アトムくんのおんたまのシーザーサラダ
DixiGrill3

三浦産のアトムくんという卵があるのだそうです
緑野菜たっぷりでおんたまのトロトロ具合が最高だチョ






お次は
温野菜たちのバーニャソース
DixiGrill4

沢山の種類の野菜が盛られてきたけど
中でも珍しかったのが ミョウガ
ミョウガを温野菜として食べたことなかったねぇ
でも甘くておいしっ

温野菜と言えど、野菜のシャキシャキ感が残っていて
バーニャソースの塩加減もちょうど良く
ソースだけでもおかわりしたかったチョ




黒板メニューから
子牛のカツレツ パルミジャーノ バーガー
DixiGrill5

親切に2分割にしてもらいましたっ
ふっくらバンズは食べるとしっかり噛み応えがあり
子牛のカツとよく合うチョ






最後にシーフードピザ
DixiGrill6

定番のイカ・エビだけじゃなく
ムール貝・あさりも殻つきで
のっていたのでテンション上がるチョ


チーズがのびのぉびしたので
これまた最高

シーフードピザだけどホワイトソースじゃなく
トマトソースな所もポイント高いぜよ




店員さんの気配りも良く
楽しい時間を過ごすことができたチョ




このお店は開店から3年半くらいだそうで
タローさんが栗田谷に住み始めたのと
同時期くらいなので
親近感沸いちゃうね




同世代のお店と一緒に反町繁栄を願うチョ子でしたっ


テーマ : お店紹介
ジャンル : グルメ

レアチーズケーキ

産休中のこつぶちゃんが産まれる前はなので

レアチーズケーキを作ってみたチョ



まず、タルト生地はMARIEのビスケットを使用

レアチーズケーキ1



砕いて、溶かしバターを混ぜて
お皿に敷き詰めて冷蔵庫
レアチーズケーキ2






フィリングは参考にしたレシピの半分の分量にしたチョ

レアチーズケーキ3

 クリームチーズ
 ヨーグルト
 砂糖
 生クリーム
 レモン汁
 ゼラチン






まずはクリームチーズを柔らかくして
ホイップで混ぜ混ぜ
レアチーズケーキ4




砂糖を2~3回に分けて入れ
ヨーグルト・生クリーム・レモン汁を入れると

やわらかく、ふんわりするチョ
レアチーズケーキ5

生クリームをホイップしてから入れると
さらにふんわりするかもしれんね




ゼラチンを混ぜたら
タルト生地の上に流し入れ
冷蔵庫で冷やし固めて 完成
レアチーズケーキ6


うちにはタルト用の型(底が抜けるタイプ)が無いので
普通のお皿でやったから
取り出すときが大変だったチョ





アプリコットジャムをかけてみたチョー
レアチーズケーキ7


そうねぇ
味は悪くないのだけど
フィリングはゼラチンで固めた感が強かったので
ゼラチン減らしても良かったかなぁ


そすればもっと柔らかくなったかもぉ





レアチーズケーキにはやっぱり
ブルーベリージャムが合うと思うチョ子でしたっ


テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

APAKA BAR

反町駅を出て道路向かいにある
APAKA BARへ行ってきたチョ
アパカバー1




入り口オープンテラスになっておりました



店内はソファー席テーブル席の他
10人くらい座れるカウンターもあるので

友だちとわいわいしたり、一人で楽しむのもありだチョ





ドリンクメニューは豊富でしたが
見ると飲みたい衝動にかられるので
あまり見ませんでしたっ

チョ子、ジュースでがまん・・・




フードは無国籍料理


とりあえずサラダ
アパカバー2

シーザードレッシングチーズがたっぷりかかっていて
シンプルながらおいしかったチョ


タローさんが
『このドレッシング家でも食べたいなぁ』

はい、チョ子勉強します





お次はジャークチキンのグリル
アパカバー3

肉厚で柔らかくて食べ応えあり


ただ、上にかかっているスパイスが辛くて
最初はいいんだけど、食べているうちに

ひぃひぃっ ふ~って

辛さに弱いチョ子はギリギリだったチョ






続いて海鮮春巻き
アパカバー4

外側はライスペーパーで包んでいるんだって
エビプリでおいしかったチョ






最後に野菜たっぷりミートソースパスタ
アパカバー5

パスタはスパゲッティーニくらいの細さで
ソースは見た目より薄味でした
野菜の甘みで仕上げているんでしょうね





大きめのテーブルなので
沢山お料理が並んでも平気


店員さんのサービスも程好く
居心地は良かったチョ



ちょこっと飲みも、まったりもいいかもね





お酒が飲めなくて酔えないチョ子でしたっ




テーマ : お店紹介
ジャンル : グルメ

ホキ美術館

も終わりに近づいていますね。


夏休みにタローさんと千葉へ旅行に行ってきたチョ

千葉市緑区土気にある
ホキ美術館を探訪したチョ

ホキ1

ホキ2


館内は撮影禁止なので外観のみの紹介です



ホキ美術館は写実絵画専門美術館として
昭和の森という公園に隣接した敷地に
2010年11月にオープン


駐車場からのアプローチ動線
ホキ3



すっきりとした細長い箱型が組み合わされたようなデザイン
箱自体は曲面で出来ています
ホキ4

これ、スタディ模型とかスケッチ描いてる時とか
楽しかっただろうな
っていうのが伝わってくる



裏側に来ると
この建物の最大の見所となる場所に
ホキ5

ホキ6

迫力満点ですね
宙に浮いている感じがすごい


しかし、見せ場が裏側だなんてもったいない
設計者の意図があるのでしょうか




そしてそのを通ると
ホキ7



こちらからもエントランスに辿り着けます。
ホキ8




ちなみに外部にある手摺
ホキ9

これ鉄製なので
真夏の日差しの強かったこの日は
この手摺の上で目玉焼き焼けちゃいそうでした


コンクリートの化粧パネルの割り方
リズミカルにしてこだわっているようでした





風除室の中に入ると
壁面に何やら穴が開いています
ホキ10

これは傘入れだそうです




上を見上げるとこれまたが・・・
ホキ11

こちらは照明・空調・排煙
展示室も同じように無数の穴が散りばめられています



穴がすべて照明・空調・排煙なのではなく
展示する作品によって
照明の位置や数を決めているのだそうです




風除室からエントランスへの
一枚ガラスになっていて綺麗に見えました
ホキ12

自動ドアになっていて2/3くらいまでしか
開かないようになっています



展示室内は細長いので一直線に歩くことが多いですが
展示室から次の展示室への動線が
複雑なのが気になりました




床材には疲れを軽減する
弾性ゴムチップが使われていました



展示作品はどれもパッと見ただけでは
写真と間違えるほどのものばかり

近づいて凝視して初めて絵画なんだって実感



最近、あまり建築作品に触れていなかったので
良い刺激になりました

ホキ13


まだ新しい建物なので今後、この建物がどのように
位置付けられていくのかも楽しみです



ちなみにここでは片岡護シェフプロデュース
イタリアンレストラン『はなう』が併設されており
魅力の一つかもしれません





■建物概要
用途:美術館
構造:RC造 一部S造
竣工:2010年9月
所在地:千葉県千葉市緑区土気

設計:日建設計
施工:大林組


テーマ : 建築デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

CAMASTRA

反町駅前に新しいお店が開店していたチョ


『CAMASTRA』
CAMASTRA1


お店の看板見ても
なんて読むのかわからないし

とりあえず入ってみることに


そしたらパン屋さんでしたっ



訪れた時間が21時くらいだったから
ちょっと驚いたチョ


だってパン屋さんって大体は
夕方には閉店しちゃうイメージだったから



ここは営業時間
11:00~22:00(日曜は~21:00)月曜定休だそうです





このCAMASTRA
横浜駅東口にある
イタリアンレストラン・da TAKASHIMAさんの姉妹店?のようです
ban_takashima



da TAKASHIMAさんは2階にあって
1階には1号店のCAMASTRAがあるようです


閉店近くの入店だった為
品数は少なかったけど
種類の豊富さを感じさてくれたチョ
CAMASTRA2



パン屋さんと言えど
他にもお惣菜ジャムチーズオリーブオイルケーキもあって
優柔不断のチョ子を困らせるものばかり
CAMASTRA3


CAMASTRA4


狭い店内の中で行ったり来たりしてしまったチョ


そして、悩んだときの必勝法
ズバリパンの詰め合わせを買ったチョ

たぶん、閉店間近の特典でしょうね



選んだ詰め合わせの中には
・ガーリックトースト
・チョコチップパン
・オリーブ風味のパン
・いちぢくパン
・パンチェッタのパン

が入っていたチョ
(正式名称はわかりませんが、食べた上でのネーミングです)




チョコチップパンはチョコがたっぷり
CAMASTRA6




オリーブ・いちぢく・パンチェッタのパンは
次の日の朝食にいただきました
CAMASTRA5




どれもボリュームあって食べやすく
本当においしかったので
リピ確実となったチョ






そして横浜駅東口にあるお店にも
行ってみたくなったチョ子でしたっ



テーマ : お店紹介
ジャンル : グルメ

ディナークルージング

9月後半に出産を控え

純粋に2人きりで過ごせる時間は
あとわずか…


出産まで2人の時間を楽しもうということで



今回はディナークルージング


ロイヤルウィングに乗って横浜の海へGO
ロイヤルウィング2





ロイヤルウィングは大さん橋より出航するチョ



大さん橋客船ターミナルにちゃんと入ったのは初めてかも
ロイヤルウィング1

2002年に竣工されてすぐ
大学4年の夏
タローさんとチョ子は友だち数人と

夜中に、バイク関内まで来て
(チョ子は原付で)

大さん橋に忍び込んで遊んだ想い出が…




あれから9年
また新たな旅立ちを迎えているわたしたちに
どんな出来事が待ち受けているのでしょうか




大さん橋客船ターミナルには階段は無く
上下階へはスロープかエレベーターで移動
ロイヤルウィング5


スロープの床はギシギシと音が鳴り
なんだか昔の小学校の床みたいだチョ





そして見えてきました
今回主役のロイヤルウィング殿
ロイヤルウィング4

ロイヤルウィング3


船のことはあまり詳しくないんだけど
ロイヤルウィングは全長86.7m、旅客定員630名の
東京湾最大のエンターテイメント船なんだって




船内はなかなか良い雰囲気のレストラン
といったところ
ロイヤルウィング6


序盤にはバイオリンの生演奏があったチョ


お料理は中華バイキングで思ったより
ロイヤルウィング7

沢山の種類があったのでワクワク


バイキングはやっぱり全種類制覇しないとねっ

なんてやってたら
やっぱりお腹いっぱい




ロイヤルウィングは2時間弱かけて
みなとみらい・ベイブリッジの下を通り東京湾に出て
また横浜港に戻ってくるというルートだチョ




ウィングからの横浜の夜景
携帯だと綺麗に撮れなかったので省略





タローさんに『あれが~の建物で、そっちが~で…』
なんて教えてもらったけど


すごいね、海の上から見る横浜はまた違う表情をしてたチョ






横浜は2009年に開港150周年を迎えたけど
開港以来、すさまじい早さで発展をとげているチョ

けれど、古き良きものを残しつつ
歴史を感じられるこの土地で


私たちも確かに私たちの歴史を刻んでいます




いっぱい食べたおかげで船酔いにならなかったチョ子でしたっ


テーマ : バイキング・食べ放題
ジャンル : グルメ

プロフィール

tarolamo&cho子

Author:tarolamo&cho子
行ってみよう!反町探訪

建築写真はIXYもしくはEOS KISS
その他はケータイで撮影しています

カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。